#手賀沼サイクリングロード

ゆったりとのーびりライド

定休日のライド

この日はゆったりライドの予定

お店の一眼レフを持ち

カメラを使いこなそうが目的の一つでも

 

写真を撮りまくりたいと思い、ライド前日は季節の花を調べるほど楽しみに

いい感じの花がなかったので諦めましたw

 

ライド開始

まずは写真映えするようなスポット探し

柏の葉公園に向かい

パシャリパシャリ

 

オニューのサングラスも

お店の在庫にあったもの

ずっとかっこいいなーと思っていたのですが

なぜか売れない

なら、使っちゃおーとゆうことで、自分用にしましたw

 

OAKYLE SUTRO(スートロ)プリズムロード

新品のレンズは視界がクリアでとても使いやすい

 

柏の葉からは利根運河サイクリングロードへ

利根運河サイクリングろーどから利根川サイクリングロード

そして、あけぼの山公園へ

 

 

太陽の光の向きと合わず、撮りたかったアングルではないが

名物の風車と一緒にパシャリ

 

最後は手賀沼サイクリングロードへ

 

 

3時間で30キロのライドに

とてもゆっくりとしたライド

場所の変化があるだけでもそれなりに走った感のあるライドでしたよ

たまにはゆっくりなライドも楽しい

 

自転車に乗るだけが目的だと飽きてしまう方は

何かをするために自転車を使うのもいいかもですよ

 

例えば、通勤や通学

車で10分から15分ぐらいのところは自転車を使って向かうとか

 

当店にはさまざまな車種の試乗車があります

気になる方は試乗だけでもスペシャライズドおおたかの森まで

 

試乗車乗り比べ

 

 

お勧めのAETHOS 52 と TarmacSL7 54

最近では、AETHOSも、認知されてきていて、気になっている方が多くなりました

 

AETHOS=普段着のロードバイク

 

まずは一踏み目の軽さが特徴
電動パーツ専門で組んであるので、重心が低く、街中でも、ハンドリングが軽い

長距離の巡航
山岳ツーリング
オールロード
チョイスするホイールの選択で、BIKEの性格を大きく変得ることができる

自分的には
AETHOSの軽量で、カチッとしたフレームに、軽いホイール+32cくらいの太目のタイヤを選び、オールロードがおすすめ

ロードバイクを楽しむ原点が、見つかるかも

こちらはTarmacSL7

現在のSPECIALIZED ROADBIKEの最高傑作
よくスピードが乗り、SL7に乗っただけで、向かい風に、一気に強くなった気分になれる
フォークのエアロ+剛性からくる安定性で、下りも、いつの間にかペースが上がります

気持ちのノリに合わせて、加速していくような、
思っているより、速く走れるロードバイクです

AETHOSは52サイズ TarmacSL7は、54サイズ  試乗できます 身分証明書をお持ちください
試乗のさいには、前もって、ご来店時刻や、ペダルの種類など、先にご予約していただけると、準備時間が短くなります
お待ちしております

 

SBM 上級 e-BIKE 知識と取り扱い 受講してきました

日本で正式にe-Bikeが発売された以来、いろいろなブランドのe-Bikeを、取り扱い、自分でも、もう十数台、乗ってきました
現在でも、経験からの、蓄積があると、考えていましたが、お客様の為に、もう少し確実な、基本的知識が欲しいと、受講いたしました

SPECIALIZED おおたかの森でも、
e-Bikeを取り扱ううえで、生かしていきたいと思っています

SPECIALIZED TURBO  ご購入は、ぜひ、SPECIALIZEDおおたかの森

SPECIALIZEDのマウンテンバイクを、カスタマイズド

購入者、使用者の使いやすい仕様に、カスマイズドいたします

このFuseは、ぱっと見ではわかありませんが
乗り手の走る場所や、使い方に応じて
最初からタイヤを交換してあります

 

 

後輪には、クロスカントリー用のFast Trak
舗装路が比較的軽く
トレイルの下りや、荒れた路面でのハンドリングをよくするために、フロントタイヤはオールマウンテン向きのタイヤのままに

これは初歩であって

BIKE選びの時に、まず使い方に一番近いものを選び
そこから、走った感覚も踏まえて、パーツチョイス、各部の仕様変更で、理想のBIKEになっていきます

どんな使い方をしたいか
そんなBIKEが欲しいのか
イメージを膨らませて、スペシャライズドオオタカの森へ ぜひお越しください

今シーズン初のスノーライド?

スノーライドを目的にMTBに乗ったわけではなかったのですが

タイヤを新しく交換したので走りたくてしょうがなく、山へ

 

 

新品のタイヤはいいですね

空気圧はいつもと同じなのに

グリップ感や路面の状況が手に伝わって把握もしやすい

路面抵抗も少ないので快適

 

山の上には雪の残りが

タイヤが霜柱の上を転がる

霜柱が崩れる音がとても心地いい

 

オフロードで楽しめる世界はオンロードではない世界

逆もしかり

 

どちらもほどほどに楽しめればいいとことどりですね

 

MTBにご興味の方は当店へ一度ご来店ください

MTBの試乗車の準備もありますよ

 

新製品の案内やイベント情報、気になるトピックスを当店スタッフがお届けいたします。
最近の投稿
月別アーカイブ
キーワード
スマホアプリ

新製品情報やイベント情報が
スマホに届きます!
お買上げごとにポイントが
貯まるお得なアプリです。