#大堀川

3月1日12日 VADO SL試乗会 道の駅しょうなん

SPECIALIZEDの試乗会では、おなじみになりつつある
道の駅しょうなん
3月11日、12日に、SPECIALIZED TURBO VADO SLを中心とした試乗会を行います

SPECIALIZEDのユーザーはもちろん、道の駅を利用する、たくさんの一般の方にも、VADO SLのすばらしさを体験してほしい

友人の方や、家族など、e-BIKEが気になっている方
すでに持っているが、いまいち使い方に対して、しっくりと来ない方は、

SPECIALIZEDのe-BIKEは、走りも、操作性も他社のe-BIKEとは、まったく違います

特にスペシャライズドのTURBO シリーズは、他社のe-Bikeよりも、もともとの各BIKE性能が、しっかりと生きていて
たとえバッテリーが切れたとしても、峠などを超えて、走ることできます

 

今のところ、場所はここにて

試乗には、申込用紙をかいていただき、身分証明書が、必要となります

 

限定カラーヘルメットのご紹介

PREVAIL (プリデール)3  EVADE (イベード)3

 

多くの空気を取り入れることが出来るPREVAIL 

空気抵抗を少なくし、さらに快適性を向上させたEVADE

モデルチェンジと同時に限定カラーも発表しましたが、メーカー即完売

 

当店に遅れて入荷しました

 

S-WORKS PREVAIL 3 TEAM REPLICA

QuickStep S・L

SD Worx L

 

S-WORKS EVADE 3 TEAM REPLICA

Total Direct Energies L

Bora L

QuickStep M

 

各サイズ1個づつの入荷

 

 

8月6日 ツールド苗場山 100キロサイクリング企画中

コロナ禍で延期となっていた、旧グルっと丸ごと栄村100キロサイクリング 現在は、ツールド苗場山 が、今年は開催する予定で、現在進行中

大会主催は 長野県栄村ですが 大会のプロデュースは、また、わたくし田口が全面的に、準備、進行などを、取りまとめることになっています
当然、スペシャライズドおおたかの森 ということもあり、企画書をSPECIALIZEDに送り、いろいろサポートもらう予定です

距離は100キロですが、毎回、累積標高は2500m前後となり 過酷なサイクリングで、知られています
この標高に、エントリーする方が躊躇してしまうこともあるでしょう

現在は、e-Bikeでサイクリングという、選択肢があります

持っている方はもちろん
栄村、飯山市など、周辺の観光協会が、e-Bikeのレンタルをしていて、北信(北信州)地方のサイクリングを、積極的にアピールしています

スペシャライズドおおたかの森(田口)が、中心になって、この企画を進めていくので
TURBO CREO SL VADO SL など、SPECIALIZEDのe-BIKEも、ユーザーが快適に、この過酷で、素晴らしい風景の中を楽しめるように、いろいろな作戦も考えています

例えば、受付の時に、希望者には、お持ちのe-BIKEの充電器を、お預かりして
折り返し地点(約50キロ)の小赤沢へ、充電の準備をして
休憩中に、折り返す、後半のサイクリングが、気持ちよく楽しめるための、十分なバッテリ量を確保できるようにしたと思っています
こんなサービス、他のサイクリングには、ないですよねw
それだけ上昇するので、バッテリーが消費するということなんですが

まだ日程だけが決まっている状況

これからエントリー開始や、クラス別など、 決まるごとに発表していきます
お楽しみに

 

ゆったりとのーびりライド

定休日のライド

この日はゆったりライドの予定

お店の一眼レフを持ち

カメラを使いこなそうが目的の一つでも

 

写真を撮りまくりたいと思い、ライド前日は季節の花を調べるほど楽しみに

いい感じの花がなかったので諦めましたw

 

ライド開始

まずは写真映えするようなスポット探し

柏の葉公園に向かい

パシャリパシャリ

 

オニューのサングラスも

お店の在庫にあったもの

ずっとかっこいいなーと思っていたのですが

なぜか売れない

なら、使っちゃおーとゆうことで、自分用にしましたw

 

OAKYLE SUTRO(スートロ)プリズムロード

新品のレンズは視界がクリアでとても使いやすい

 

柏の葉からは利根運河サイクリングロードへ

利根運河サイクリングろーどから利根川サイクリングロード

そして、あけぼの山公園へ

 

 

太陽の光の向きと合わず、撮りたかったアングルではないが

名物の風車と一緒にパシャリ

 

最後は手賀沼サイクリングロードへ

 

 

3時間で30キロのライドに

とてもゆっくりとしたライド

場所の変化があるだけでもそれなりに走った感のあるライドでしたよ

たまにはゆっくりなライドも楽しい

 

自転車に乗るだけが目的だと飽きてしまう方は

何かをするために自転車を使うのもいいかもですよ

 

例えば、通勤や通学

車で10分から15分ぐらいのところは自転車を使って向かうとか

 

当店にはさまざまな車種の試乗車があります

気になる方は試乗だけでもスペシャライズドおおたかの森まで

 

試乗車乗り比べ

 

 

お勧めのAETHOS 52 と TarmacSL7 54

最近では、AETHOSも、認知されてきていて、気になっている方が多くなりました

 

AETHOS=普段着のロードバイク

 

まずは一踏み目の軽さが特徴
電動パーツ専門で組んであるので、重心が低く、街中でも、ハンドリングが軽い

長距離の巡航
山岳ツーリング
オールロード
チョイスするホイールの選択で、BIKEの性格を大きく変得ることができる

自分的には
AETHOSの軽量で、カチッとしたフレームに、軽いホイール+32cくらいの太目のタイヤを選び、オールロードがおすすめ

ロードバイクを楽しむ原点が、見つかるかも

こちらはTarmacSL7

現在のSPECIALIZED ROADBIKEの最高傑作
よくスピードが乗り、SL7に乗っただけで、向かい風に、一気に強くなった気分になれる
フォークのエアロ+剛性からくる安定性で、下りも、いつの間にかペースが上がります

気持ちのノリに合わせて、加速していくような、
思っているより、速く走れるロードバイクです

AETHOSは52サイズ TarmacSL7は、54サイズ  試乗できます 身分証明書をお持ちください
試乗のさいには、前もって、ご来店時刻や、ペダルの種類など、先にご予約していただけると、準備時間が短くなります
お待ちしております

 

新製品の案内やイベント情報、気になるトピックスを当店スタッフがお届けいたします。
最近の投稿
月別アーカイブ
キーワード
スマホアプリ

新製品情報やイベント情報が
スマホに届きます!
お買上げごとにポイントが
貯まるお得なアプリです。