スペシャライズドおおたかの森

「無の感覚へ」 SW Torch シューズ 

newシューズ 「S-Works Torch」の発表です

 

モデル名が

「S-Works 7」 → 「S-Works Torch」変更になりました

シューズの改善点も盛りだくさん

 

 

S-Works Torchは、サイクリング史上最も輝かしい数々の勝利を収めてきたスペシャライズドのS-Worksシューズの最新版

Body Geometryとデータサイエンスを融合させ、細部までこだわり抜いて仕上げました

履いているのを忘れさせるほど足に馴染む至高の履き心地が特長です

S-Works Torchのアッパーは、データに基づき細部を改良し、フィットとパフォーマンスが向上しています

BOA® ケーブルは、より前方かつ母子球の浮き上がりを防ぐ角度に移設。不快な締め付けがなくなると同時に、パワーをさらに引き出せるようになりました。快適性が求められる部位には、足の形に合わせて自然な動きを促す素材を採用。また、データに基づいて配した補強が足をしっかりとホールドし、パワーを最も効率よく伝えます。

Retülテクノロジーがライダーの足を10万回以上スキャンして集めたデータから、さまざまな足の形状に対応するには、通常のものと幅を広げた2種類のカーボン製アウトソールを用意するのが最適であることが判明。また、中足部から後足部にかけて内蔵されたI-Beamが、ブレースを追加せずとも剛性と強度を高めます。こうして、アウトソールで20グラムの軽量化、効率性の向上、すばやいパワー伝達を達成しました

新しくなった左右専用設計のヒールカップも、Retülの生体力学データに基づき開発。膝の自然なアライメントを維持し、ライダーが好む高いホールド感を実現するとともに、アキレス腱周辺にさらなる余裕を持たせて快適性を高めます

S-Works Torchは科学の力によって、足元から消える無の履き心地だけでなく、ペロトンからも逃げ切れる性能を備えています

 

•快適さをさらに高め、怪我のリスクを減らし、力をより効率的に発揮するための秘訣は、人間工学に基づきデザインされ、科学でその効果を実証したBody Geometryの特徴にあります。アウトソールに組み込まれた、縦足弓のアーチサポートと内反ウェッジ、そして中足骨ボタン付きのパーソナライズ可能なインソールです。これら3つの特徴が調和して、股関、節、足、膝のアライメントを整えると同時に、膝のブレを抑え、つま先までの血流を妨げません。

•Retülテクノロジーがライダーの足をスキャンして集めたデータをともに新たなカーボン製アウトソールはS-Works 7に比べ、母子球での幅が4mm広くなっています

 

 

  構造の最適化から、新しいカーボン製アウトソールはS-Works 7のものより20g軽くなりました

内蔵されたのI-Beamにより、前作と同等の剛性を備えています

  新しいラストはRetülのデータをもとに、アッパーを小指球に向けて傾斜させ、ライダーの足によりフィットする形状となりました

 

 

    右専用設計のヒールは、足の内側面を支えつつ外側面の素材量を減らし、低めのヒールを実現しています

    置を見直したBOA®ケーブルは、ホールド力を高めると同時に足首前側の靭帯にかかる圧迫を減らします

  BOA®

S3-Snapアロイダイヤルは調整が容易で、操作感も抜群。Boa®の製品寿命内保証付き

    タン合金製クリートナットを回転させることで、ペダル/クリート取付け位置を5mm後

方に移動可能。一般的な3穴のロードクリートに適合します

    部にスクリューを組み込み、安全性を高めた、滑らない交換式ヒールラグ

•ワイドフィットのアウトソールS-Works Torchのアウトソールはスタンダードとワイドの2種類の幅を用意。ワイドはさらに3㎜幅が広くなっています(S-Works7と比較して7㎜プラス)

 

カラーラインナップは2色展開

価格49500円税込

 

 

FOX NEWマッドカード

FOX NEWマッドガードのご紹介

今回新たにラインナップしたのは XLマッドガード

サイズが大きくなり、泥除け能力がアップしました

FOXの36/38のハイエンドサスペンションに取り付け可能なマッドガード

価格 3850円税込

 

 

左が通常ラインナップ

右が新ラインナップ

 

 

全長を比べるとこれほどの差が

 

大は小を兼ねるといいますが

使い方に合わせてサイズチョイスを

 

開封の儀を終了したROVALホイール

店頭にROVALホイールの準備完了!

 

チューブレス対応となったホイール

 

1. 新たに開発したチューブレス対応のレイアップ 形状は既存のものと同じ

2. SiNC セラミックベアリング

3. DT SWISS AEROLITE スポーク

4. 重量: 約1500グラム

 

ALPINIST CLX Ⅱ 価格:341000円税込

主な特徴

1. 新たに開発したチューブレス対応のレイアップ 形状は既存のものと同じ

2. 軽量化のためにハブ形状の見直し

3. SiNC セラミックベアリング

4. DT SWISS AEROLITE スポーク

5. 重量: 約1250グラム

 

 

ALPINIST CL II  価格:214500円税込

主な特徴

1. 新たに開発したチューブレス対応のレイアップ 形状は既存のものと同じ

2. NEW DT 350 ストレートプル ハブ

3. DT SWISS COMPRACE スポーク

4. 重量: 約1400グラム

 

店頭でご覧頂けます

気になる方はぜひ当店まで

日が出ている時間が多くなってきましたね

日が出ている時間がだんだんと長くなってきました

これからの活躍が期待できるアイテムのご紹介です

 

WAKO`Sの日焼け止めになります

 

日焼け止めと聞くと女性が使い化粧品みたいなイメージをもつ方も多いのでないでしょうか?

自分ものその一人でした

そんな自分がおすすめする日焼け止めグッツになります

 

日焼けの止めのを塗るメリット

①日焼けによる身体へのダメージ軽減

②シミ、たるみの予防

③UVA、UVBから身体を守る

④疲労軽減

などなど

 

自分は学生時代サッカー部に入部してました

真夏の練習後は家でグデーンと横になり、疲労感があったのを覚えています

身体だけではなく、目もすごく痛くなります

グラウンドからの照り返しと直射日光と相まって目が焼けます

ヒリヒリ、目は乾き、目を閉じると痛みが多少和らぐ

身体はだるく、冷たいお風呂に浸かりたいと思うほど身体は火照る

 

自転車でも同じ経験をしたことがあります

日焼けしたとこは熱を持ち赤く腫れ軽い火傷みたいな状態でなります

紫外線によるダメージは簡単には抜けることはく、次の日も熱を感じ

だるさが少し残る感覚です

 

紫外線は肌だけではなく、目や髪などにもダメージが与えるほどの強敵です

日焼け止めをうまく使い身体への負担軽減し

ライドに集中のできるように怪我なく楽しんでもらえれば

自分流にカスタム

フロントバックを取り付けをしたDIVERGE

 

フロントバックはかなり便利なアイテム

用途や移動距離、持ち運びしたい量に合わせてバックのサイズチョイス

 

ディキャンプツーリングみたいなのはすごく楽しみやすい

ワンディキャンプとなると少し難易度が高くなってしましますが

ディキャンプとなればかなり手軽に感じますよね

お気に入りの場所や、少し景色のいいところでくつろぎながら自然を楽しんだり

 

電車輪行ツーリングなどでも大活躍

バックの中に電車移動中に使う靴や、服などの収納

電車で快適な移動が行えます

 

このようにフロントバックは楽しみ方がさまざま

自分のスタイルに合う楽しみかたを見つけましょう

 

 

 

 

新製品の案内やイベント情報、気になるトピックスを当店スタッフがお届けいたします。
最近の投稿
月別アーカイブ
キーワード
スマホアプリ

新製品情報やイベント情報が
スマホに届きます!
お買上げごとにポイントが
貯まるお得なアプリです。